OCNモバイルエントリー980でNexus7Wifi+3Gを使ってみた Part3

OCN モバイル エントリー d LTE 980

前回は、simの開通までお伝えしました。
今回は、Nexus7へのsim挿入とAP設定です。

OCNの開通設定を済ませ、いよいよsimにとりかかります。
sim挿入口ですが、本体左側にあります。
Nexus7 sim挿入
取り出すにはこちらのピンが必要。
付属品ではじめから箱に入っています。
Nexus7 sim挿入
小さな穴にピンをさします。
差し込むとスロットが少し飛び出します。引き抜きます。
Nexus7 sim挿入
simを切り離し準備します。
引き出した部品にマイクロsimの形をした溝があります。
simを設置。
Nexus7 sim挿入
挿入します。
Nexus7 sim挿入

その後。
Nexus7の電源投入。
simが認識されますが、再起動を求められます。
再起動をタップします。
Nexus7 sim設定
シャットダウン中。
Nexus7 sim設定
再起動後、APNを設定します。
設定>無線とネットワーク>その他
Nexus7 sim設定
モバイルネットワーク
Nexus7 sim設定
モバイルネットワーク設定
●データ通信を有効にするにチェック
●アクセスポイント名をタップ
Nexus7 sim設定
APN設定
●右上の設定アイコンをタップ
●新しいAPNをタップ
Nexus7 sim設定
アクセスポイントの編集-1-
名前:お好きなもの
APN:3g-d-2.ocn.ne.jp
ユーザー名:それぞれ指定されたもの
パスワード:それぞれ指定されたもの
Nexus7 sim設定
アクセスポイントの編集-2-
上の設定以外にもまだ設定が。
認証タイプの設定までスクロール
Nexus7 sim設定
アクセスポイントの編集-3-
認証タイプは、CHAPが推奨とありますので、チェックをいれます。
Nexus7 sim設定

これでAPN設定は終了。
しかし、ここではまってしまうのです。
この設定を保存することができないのです。
色々試してみますが、また最初から入力し直しというループ。

調べてみると同じ現象があちらこちらで。
共通していた対処方法を試してみます。

1、アクセスポイントの編集で、すべてを入力後、下のホームをタップし、編集を閉じる
Nexus7 sim設定
2、Nexus7の電源を完全に落とす
3、simを一度抜き、再挿入
4、電源投入

これで使えるようになりました。
先人たちに感謝です。

さて、その後速度を。

左側が自宅のWIFIで測定。
右側が、30MB使用前の速度。
Nexus7 sim設定

30MB使用後
二度測定。200kbpsを少しオーバーという感じ。
Nexus7 sim設定

使えるようになりました。
あとは使い勝手となりますが、それは次回。

OCNモバイルエントリー980でNexus7Wifi+3Gを使ってみた Part1
OCNモバイルエントリー980でNexus7Wifi+3Gを使ってみた Part2
OCNモバイルエントリー980でNexus7Wifi+3Gを使ってみた Part3
OCNモバイルエントリー980でNexus7Wifi+3Gを使ってみた Part4


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)