2014年(中華民国103年)の春節(旧正月)・端午節・中秋節ほか祝日休日まとめ

2014年の台湾の祝日。
忘れないように記事に。
今年は民国103年となります。

昨年2013年5月末に台湾政府行政院が発表した2014年度(民国103年)の国定休日になります。
お店や企業の休日は下記と違う場合もございますのでご注意を。

春節(旧正月)
2014年度の春節(旧正月)の休日は、昨年より少し早い1月30日から。
ちなみに1月30日は日本でいうところの大晦日。1月31日が元日となります。
昨年、わたくしこれを間違えて悲しいおもいをしましたので、ご注意を。
記事
30日は台北市内元気いっぱい営業中というお店が多いですが、31日はお休みのお店が多いでしょう。

1月30日(木)~2月4日(火)

228平和記念日

2月28日(金)

児童節
こどもの日です。

4月4日(金)

清明節

4月5日(土)

端午節(旧暦5月5日)
ドラゴンボートレースが開催されたりします。
ちまきを食べるのもこの端午節。

6月2日(月)

中秋節(旧暦8月15日)
BBQ(バーベキュー)の日です。
月餅を食べるのもこの日。

9月8日(月)

双十国慶日(辛亥革命記念日)

10月10日(金)

以上となります。

台湾は基本的に完全週休二日制。
行政府の発表によると、2014年の休日は全部で114日間で、3日以上の連休が6回とのこと。

日本ですが、指折り数えてみましたが、2014年の休日は123日間(政府機関休日)。3日以上の連休が8回。日本のほうがお休み多いようです。詳しくは内閣府のHPでご確認下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)