日本語聞いていいですか?

たまにタイトルのフレーズがつまから発せられます。
わからない日本語を教えてくれ。
そんなところなのですが………。

先日のこと。
ちょっと遅いお昼ご飯をレストランでしていたときのこと。

つま  「日本語聞いていいですか?」
わたくし「あい、どうぞ」

つま  「無事にお帰り下さいの、無事ってあるでしょう?」
わたくし「あるねぇ」
つま  「”む”に”し”に点々ですよね」
わたくし「まぁ、間違いじゃないねぇ」
つま  「この携帯、ちゃんと変換されないの。前の携帯も、その前の携帯も」
わたくし「今までどうしてた?」
つま  「”む”で変換して、”じ”で変換」
わたくし「変換できてるし、いいんじゃないの?」
つま  「今、わたしのことバカにした?」
わたくし「めっそうもない」

おそらく十数年、この面倒を年に数回といったペースで繰り返してきたのでしょう。
なんということでしょう。

つま  「もしかして、わたしが間違ってる?」
わたくし「………それはきっと、”ぶじ”って言葉だねぇ」
つま  「どうやって書くの?」
わたくし「”ふ”に点々、そして”し”に点々だねぇ」
携帯で確認するつま。
つま  「ほんとだ………ぶじね、ぶじ、ふぅ~ん」

なにやら携帯を。メールを打っている模様。

わたくし「あれ、感謝を表す言葉がないねぇ」
つま  「神・経・病(せんじんびん)」

おぉう。
またひとつ正しい日本語を覚えたつま。
まぁ、よしとしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)