基隆區漁會魚貨直銷中心

つまの友人が基隆市に住んでおり、でかけてきました。
はじめての基隆。台北から高速に乗って約35分ほど。
そのときの様子をお伝えしたいと思います。

つまとこの友人(女性)、高校時代からのおつきあい。
しかしクラスメートだったわけではありません。
塾でいっしょだったとのこと。
つまは台北に住んでいるにもかかわらず、高校生の時に、台北市内の合宿所付きの塾に。
よっぽどできの悪い子だったのでしょう。
お義母さん「一日中、かんづめで勉強してろ」
きっとこんな感じだったに違いありません。
その合宿中に知り合ったのが彼女だったわけです。

台湾に行くと家族ぐるみでつきあわせていただくこのご家族。
ご夫婦そろって日系企業にお勤め。
今回の旅では、お住まいの基隆と木柵(台北)動物園にご一緒させていただきました。

さて、基隆にいったときのこと。
海鮮の直売所に連れて行ってもらいました。
普通ですと行けない場所です。
場所はこちら。
画像左下が基隆市。そこから少し離れた漁港にあります。
60010

拡大してみます。
国道2号線沿いにある台湾海洋大学を少しこえたあたりになります。
60011

この辺では道路沿いに海産物を扱う食堂が多くあり、女性が国道沿い立って手招きし、客引きをしています。
意外と強引。助手席に乗っていたのですが、自分が運転していたら止まっていたかもしれません。

基隆區漁會魚貨直銷中心という場所になります。
600157

食事をする場所は13年2月現在、工事中。
工事が終わると、この直売所で購入した海産物を食べられる場所ができるとのこと。
直売所は小さなお店が整然と並んでおり、とてもきれい。
旧正月前ということもあってかとてもにぎわっておりました。
60012

蟹やエビが生きたまま販売されています。
60013

イカが泳いでいました。アオリイカでしょうか。
60014

左の水槽には、おそらく台湾ガザミのメス、右側にはエビが。
600156

タラバガニです。購入した人がいたので距離を置いて尾行。
値段は5000元。日本円で15000円。
北海道の某朝市で見たものより、若干安いような気もします。
60016

特に買い物をしたり、食べたりしたわけではないのですが、貴重な体験でした。
その後、基隆市内へ。
山の中腹にKEELUNGの文字が。
600158

有名な連珍糕餅店に。
芋泥球をご夫妻のご自宅で。芋泥球、あまりのおいしさに食べてしまい、写真ありません。ごめんなさい。
600159

基隆市内に行くことはあっても、そこから足を伸ばすのはなかなか難しいですが、興味のある方は下記URLをどうぞ。

基隆區漁會魚貨直銷中心(繁体字サイト)
http://tw.myblog.yahoo.com/keelung-fish


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)