台湾でお酒を飲む

台湾でお酒を飲むこと。
わたくしにとっては、意外と苦痛でした。
卓を囲んで、誰かがグラスをあげたら透明の液体を飲み干す。
そんな想像をしたあなたはまだ恵まれているかもしれません。

それでは、何が苦痛だったのか。
あのですね、誰も飲まないゆえの苦痛なのです。
お義父さんも、お義母さんも飲みません。
もちろん、人が集まった席では、口をつける程度はしますが、普段は全く飲みません。
そんな中、わたくしひとりが、毎晩、晩酌をするわけです。
ひとりで買い物に出してもらえないので、ビールを買うためにつまを連れ出さなければなりません。

それでも滞在中は、外食時など、気を遣っていただき、わたくしには、何も言わなくても台湾ビールが。
今回の滞在では、かなり快適な夜の晩酌を。

まずは台湾ビール。
コンビニでよくみかける台湾ビールです。
右にはclassicとあります。
4001

台湾ビールの生瓶です。
レストランとかでは、意外とおいてあります。
普通においしいです。
4002

数年前でしょうか。
有名になりましたマンゴービールとパイナップルビール。
以前、台湾から持ってきてもらったこの日本のビールは、わたくしの母が飲んでしまい、今回初めて飲みました。
感想ですが、ジュースです。
シャンディ・ガフにマンゴーやパイナップルのエキスを混ぜた感じとでも言いましょうか。
4003

こちらは台湾龍泉ビールの、モモビールとパッションフルーツビール。
こちらはちょっとしたカクテル飲料のようです。
ちょっと薄めでしょうか。意外と売っていません。
4004

コンビニで売っている漢方いりのお酒。
成分は不明。60元のシールをはがしてみると、下には49元の文字。
旧正月価格だったのか、値上げなのか、それとも間違ったシールを貼っていたのか。
肩こりが次の日にはすっきりと日本人の友人が。
すっきりした気分にはなりましたが、翌朝、お腹が。
このお酒があわなかったのか、前の日の夜ご飯が悪かったのか。不明。
4005

フィリピンのビール、レッドホース。アルコール7%。
台湾には、東南アジアの食材を売るお店が増えています。
お手伝いさんなどが東南アジアからきている関係もあるのでしょうが、そんなお店で購入。
がつんとしたビールでした。
4006

そして、タイ料理店に持ち込んだウイスキー。
お義母さんのお姉さんの旦那さんといっしょに。
グラスをあげられるたびにストレートで飲み続けたのですが、途中でギブ。
途中で、チェイサーにするため、お水を購入してもらうわたくし。
4007

このウイスキー一本あけ、おじさんの家に。
おみやげで買っていった鳥飼が開けられ、さらに飲むことに。
途中まで飲みましたが、もう無理でした。
おじさん、ぼくね、あれ以上飲んだら、リバースしてた、ごめん。

おじさん、本当に強くて、つぶれるまで飲ませるって人。
それが礼儀とまで言い切るいいおじさん。

両極端な、台湾でのお酒。
でも金門の白酒がでてこなかっただけ、まぁまぁまぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)