再び台湾へ Part4

台湾新聞サムネイル

さて三回にわたってお伝えしておりました再び台湾へ。
今回が最終回となります。
もちろん、おわかりですよね。

チケット手配でトラブル回避ねらう
【日本】つまとむすこ、むすめ三人にビジネスクラスで先立たれた男がこのほど、台湾のナショナルフラッグ『中華航空』便を予約。台湾行きを決断した。約一週間ほどの日程になると見られ、男は「今回の旅は本意ではないが」と言葉を濁す。

 事件は今年三月の台湾人つま氏(38)がビジネスクラスで台湾行きを決めたことがきっかけ。かたくなに台湾行きを拒む男に対し、プレッシャーをかけ続けた同氏の完全勝利とも見られているが、男は即座に否定。決断した理由に、『冒険、挑戦、ロマンス』の三点をあげ、旅を正当化。火消しに躍起になっている。
 なお、男は、先日のチケット取得の際、最後までビジネスクラスかエコノミークラスで迷っていたが、最終的にはエコノミーを決断。その理由として、家計を考えたためと言及。到着後、男が同氏とのトラブルを回避するためと関係者は語る。
 台湾世論に押されるように旅を決断した男の真価が問われる今回の台湾渡航。男の発言が注目されている。

新聞にするとこんな感じです。
クリックすると拡大したものをみることが。
台湾新聞

結局、行くことになりました、台湾。
まだ先になりますが、とりあえず。
久しぶりの一人旅。
チケット手配の件は、まだつまに話しておりません。
今日の朝も、台湾から電話が。
つま  「いつくるんですかぁ」
わたくし「んーー」
つま  「はやくとりなさいよ」
わたくし「んーーー」
こんな感じ。
お義父さんとお義母さんのプレゼントの用意。
どうしたらよいことやら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)