低炭水化物ダイエット開始二週間。飽きられたのか面倒くさいと一刀両断される

鮮乳杯裝玉米片

ここ二年ほどで体重が。
重い腰を上げ、人生初めてのダイエットに挑戦。
二週間目に突入しているわけですが。

ダイエット。
縁遠いものだと思っておりました。
元々、やせ型。
大学四年の頃、暴飲暴食がたたってか顔がぱんぱんになったことがありましたが、二ヶ月で自然に元通り。
それ以降、ダイエットなど考えたこともありませんでした。

そして、ここ二年。
前職最終年と退職してからの一年。
なぜか体重は自然増。
高校卒業時から13kgのプラス体重。

どうしてこうなった?

そんなわけで、ダイエットをすることに。
方法は主食を抜くという単純なもの。

世の中では『低炭水化物ダイエット』と呼ばれている模様。
以前テレビで、炭水化物は不必要というお医者さん?とそうでないというお医者さんがバトルしていた番組が。
実践するにはそれなりに注意が必要なのかもしれません。

で、わたくしですが、昼食に配給されていた『つま手製のおにぎり』をやめました。
とはいっても、今年に入ってから配給は理由もなくストップしており、コンビニで調達の日々でしたが、おにぎりをやめ、春雨のスープとサラダというお昼。
夜には、ご飯を食べず、これまたサラダとおかずという組み合わせ。

低炭水化物なのか、ただたんに摂取カロリー数が減っただけなのか。

ご飯は食べても一口くらい。朝食のパンもバターロール半分、週一メニューの焼きそば、うどん、ラーメンは食べておりません。
ただ、チョコレートの誘惑には勝てず、あればひとかけら口に放り込み、そしてもう一口。
もはや低炭水化物となっているのかどうか。

つまの協力もあり、徐々に効果は出ている模様。
痩せたことで、やらしいお笑い芸能人の誰かに似ているとつまが言うのですが、それが誰なのかは不明。

さて、勝手にダイエットをはじめ、何となく協力してくれていたつま。
過ぎ去った日々は約2週間。
夕食も特別メニューで作ってくれておりましたが、どうやら飽きだした模様。
昨日のこと。

わたくし「今日の夕食は何でしょう?」
つま  「ラーメンです」
わたくし「わたくし、食べれませんよね?」
つま  「少し食べるか?」
わたくし「食べたいですけど、やめときます」
つま  「ですよねぇ」

どうやらラーメンに半分使い、残った半分のもやしが与えられる模様。
それ以外に選択肢はないようで。

わたくし「もやしとサラダですか? サラダアンドサラダ?」
つま  「サラダアンドサラダ。ヘルシー」

食卓に並ぶ湯がいたもやしにサラダ。
つまとむすこはチャーシューののったラーメンを。
つまの目を盗みチャーシューを口に。
一度疑いの目を向けられましたが、どうやらやり過ごせた模様。
というか、ひとすすりくらいラーメン食べてもよかろうに。

食後には、わたくしの隣に座り、ポテトチップスをむさぼり食べるつまとむすめ。
つま  「食べるか?」
袋裏の炭水化物の表記を確認。
わたくし「やめておきます」
つま  「ですよねぇ」

そして、本日朝のこと。

つま  「あなた、朝、コーンフレークにしてみたら?」
わたくし「………」
つま  「ほら、牛乳かけて食べるやつ」
わたくし「それ、一番だめなやつ。炭水化物の固まり」
つま  「ですよねぇ」
わたくし「昨日から、なぜ邪魔をする?」
つま  「面倒なんだもん」
わたくし「ですよねぇ」

クックパットには58種類の低炭水化物メニューが。
今日の夜、つまに見てもらおうと思う今日この頃。

みなさま、無理なダイエットは禁物。
自分のペースで無理なくやりましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)