低炭水化物ダイエット開始一ヶ月の体重結果発表。揖保乃糸大箱分体重がおちていた件

鮮乳杯裝玉米片

先日、ダイエットの記事を。
つまにさじを投げられても何とか続けてきました。
その誰も知りたくもない結果報告を。

過去記事はこちら。
低炭水化物ダイエット開始二週間。飽きられたのか面倒くさいと一刀両断される

2月17日のお昼にスープデリを購入して食してからはや一ヶ月半。
そこからわたくしのダイエットが始まりました。
方法は主食を極力食べないというもの。

お米や麺、パンなどが恋しい。
そう思ったことも一度や二度、いやもっと複数。
食べてしまったことも一度や二度、二日にいっぺん。

2月17日に開始して3月15日にはじめて体重計に乗りました。
その結果。

69.7kgだったわたくしの体。

63.4kgに。

約6kg減量に成功。

見事に落ちた体重。
6kgといえばこれと同じくらいの重さ。

55797263

揖保乃糸大箱を肩から降ろしたようなもの………いまいちわかりにくい。
2リットルのペットボトル3本が消失した計算。
どうやって落ちたんでしょうね、ペットボトル三本分。
なにかすごく損した気分にもなっているわたくし。

現在は62k台に突入。
あとはジムにでもかよえば、素晴らしい体になるでしょう。
もちろん、つまが許可してくれるわけがありません。

さて、そのダイエットの方法を。

朝 珈琲と食パン(半分ほど)
昼 春雨スープ(10食で400円ほど)
  +コンビニカット野菜(100円ほど一日半分で二日分)
夜 ご飯抜き(食べても二口三口程度)+サラダ+おかず(魚/肉中心)
間食 チョコレートやお菓子、果物など適度に

こんな感じの食事構成です。
運動は一切していません。
毎日、車での通勤。携帯電話の歩数計は平均して1日1500歩ほどでしょうか。

炭水化物が何㌘なのか、食べようとする食品の成分表を見るようになりました。
飲み物は、炭酸飲料とか麦茶とか、ビールも時々飲みます。友人と宅飲みになりますが、ウイスキーや焼酎、シャンパンなども飲んだりします。

家族で旅行に行ったときの食事などは、ご飯など主食控えめでいっぱい食べますし、うどん屋さんではかしわ天ざるなどを食べてしまいます。
お昼がハンバーガーチェーンの場合は、セットで食べてしまいます。

完全に炭水化物を抜くことなく、適度に食べつつも、控えめ。
そして、カロリー数も少ないのだと思います。

ちなみに、ダイエット前の食事と現在の食事の違うところ。
<ダイエット前>
朝 同一
昼 おにぎり一個+お味噌汁
夜 ご飯(麺)+おかず(魚/肉) 週に二度はやきそばとうどん+ご飯/おいなりさん等

こんな感じでしょうか。
こう見るとやはり炭水化物が増量の原因なのかと思ってしまうわけですが、原因は不明。
炭水化物を抜くのを危険視している方もいらっしゃるということなので、ご自身にあったダイエットを。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)